レポート・報告書の書き方と基本

  • 20人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
  • すばる舎 (2009年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883998210

レポート・報告書の書き方と基本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PDF
    レポート・報告書

  • 文例が豊富なので、大体のフォーマットが把握できる。便利。

  • 5つのステップでレポートを書く方法
    ステップ①提出までの段取りを決める
    ステップ②伝えるべきことを整理する
    ステップ③内容がサッと理解できる 構成を考える
    ステップ④一目で内容が分かる タイトル・見出しをつける
    ステップ⑤提出前に最終確認する

    ステップ①
    ・プランニング 内容の把握と作成するための段取りを考える
    ・データ収集・調査 
    ・構成の検討
    ・原稿作成 客観的な言葉を使い、統一した文体で書く
    ・原稿の推敲
    ・コピーをとる

    ステップ②
    ・A4一枚の中でまとまるように考える
    ・6W3Hから情報を洗い出し、要点を絞り込む
    whom,when,where,what,why,who,how,how many,how much
    ・+αの情報を入れる(現場の声、主張先での生の情報)

    【情報】
    インターネット、テレビ、新聞、他社や社内での会話、専門機関

    誰が読んでも同じ内容に書くのがポイント
    ①結論を支える説得力のある論拠を示す
    ②論拠は客観的なデータや事実で裏付けをする
    ③項目が多い時は前後関係に注意し、順序建てて記述する
    ④例外的な事柄については補足説明を加える

    提出前のチェックポイント
    構成・内容
    □構成や内容は文書の目的に合っているか
    □問題に対して主観的でなく妥当な結論であるか
    □各項目や箇条書きの順序は適切か
    □見出し・タイトルがテーマに即しているか
    表現・用語
    □誤字・脱字はないか(特に固有名詞に注意)
    □数字や単位の表記に間違いはないか
    □抽象的な表現や曖昧な記述はないか
    □文体は統一され、文意は一貫しているか
    その他
    □添付資料はちゃんと整っているか
    □資料の出典は漏らさず明記してあるか
    □ページ番号に間違いはないか
    □印刷する枚数に間違いはないか

    【書体】本文は明朝体、タイトルや見出しはゴシック体
    【大きさ】本文は10.5ポイント、タイトルや見出しは大きく

全3件中 1 - 3件を表示

レポート・報告書の書き方と基本はこんな本です

レポート・報告書の書き方と基本のKindle版

ツイートする