離れたくても離れられない人との距離の取り方

  • 154人登録
  • 3.34評価
    • (10)
    • (13)
    • (27)
    • (10)
    • (1)
  • 18レビュー
著者 : 石原加受子
  • すばる舎 (2010年8月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883999293

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やました ひでこ
小池 龍之介
トルステン・ハー...
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

離れたくても離れられない人との距離の取り方の感想・レビュー・書評

  • 2013年12月14日購入。
    2014年4月12日読了。

  • うつ病なのか、女性特有のPMSなのか、ただただどうしようもない人間なのか、と色々と考えていたけれども、これか!これだったのか!と、今一番自分自身にピントが合った気分。

    日頃の夫との上手くいかない時の会話そのものと、自分自身の心理状態がそのまんま、本に書かれていました。わお。

  • 「嫌いな人だから、いつもイライラ。好きな人なのになぜかシンドイ」

    そんな感情が解消されます。

    それはその人との心の距離感が縮まり過ぎているから。
    適度な距離を保てば、考え方にゆとりができ、好ましい関係を築きなおせます。

    読み勧めますと、自分なりに工夫して実践していることなどが書かれていますが、それをもっと具体的にどうしたらよいかアドバイスされています。

    家庭・職場・友人知人関係など、わかりやすく説明されています。
    読みやすい平易な言葉で書かれていますので、コミュニケーション本初心者でもわかりやすいと思います。

  • 相手との適度な距離感の測り方。

    頭で考えず、心の感じるままに行動する。

  • 距離とるの大事!あまりべったりしちゃだめ!

    って話でしたね。

    悩んでいる人には心強い一冊、かも。
    別に困ってなかったので、流し読みでふんふん、でした。

  • これを読むまで、離れたいと思う人に
    わざわざ近づいて行って、
    あえて苦しんでいた自分がいたことに気付いた。
    押してもだめなら引いてみな!

  • 「親から目線」は近過ぎる!?
    適度名距離を。

  • そうか昔、職場でしんどい思いをしていたのは、嫌な人たちに心理的に近づきすぎていたからなんだな~と納得。

    でも一方で近づかれていたケースもあったよなぁ。。。とも思う。

    今は好きなようにやれてて快適です★

  • 自分と相手(夫や子だろうが、職場の人だろうが)との、距離感覚を大切にしないといけないなと思った。

    距離感覚を大切にすることで自分も相手も大切に出来る。

    自分のすべきことをしておけば自分以外の人の事で悩むこともない。

    とにかく自分と人は違うことがわかった。

    また読みたい。

  • 距離感とか境界線の話で、あらためて参考になるところはあったけど、目新しいことは特になし。
    例であげられてることが、現実的にはあるんだろうけど、私には理解できない心理が多く、こんな思考回路の人とはつきあわないのが無難と思ったわけで。
    女性って何かとめんどくさいよね。

  • 人間関係のほどよい距離の保ち方に特化して書かれています。どういう考え方をすればうまく距離を保てるのか、結局のところ距離が取れていないのは自分ではないかということ。
    勉強になりました。

  • 自分の気持ちに敏感になること、自分の「したい」「したくない」に正直になること。
    これが心の平和を保つための一つの方法なのだろ。

    たとえば、人と話していてちょっとネガティブな気分になったときは、「これ以上聞いていると辛くなってくる」という合図。この「潮時」を自分の中でしっかり捕まえて、関心のない返事をする、関心が薄れたことを伝える、その場を去る、などの行動をする。

    これならできそう。

  • 読みやすくて分かりやすい。でも結局は自分自身で頑張らなくてはならないと思う。

  • 人との距離感の取り方について書かれている本。

    その相手のことを好きであろうと嫌いであろうと、どちらの場合においても自分にとって居心地のいい距離感をとることが大切。

  • イラストが可愛くて、読みやすい。わかりやすい本。
    距離感覚を信じて、上手に距離間隔をとっていけるようになりたいなって思いました。
    でも、実行するのは難しそうだから、何度も読み返したいです。

  • 近づき過ぎて息苦しくなっている人間関係をリセットする方法を教えてくれる本。

    実際親しい人はもちろんのこと、大嫌いな人に対しても「相手をどうにかしたい」と思うことで、相手に縛られていることに気付かされた。

    「相手をどうにかしたい」と思った時、
       ↓
    「自分が、したい、したくないを基準に行動する」
    ことで、相手から自立することができ、心地よい距離を保つことができる。

    また、相手からの要求に対して、「ゼロか100」の応答をかえすのではなく、「中間の引き受け方」をすることで、相手を遮断せずに対処することができることを学んだ。

  • 軋轢が生じるのは心理的に近づき過ぎているというのは確かにそうかもとうなづける。

全18件中 1 - 18件を表示

離れたくても離れられない人との距離の取り方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

離れたくても離れられない人との距離の取り方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

離れたくても離れられない人との距離の取り方を本棚に「積読」で登録しているひと

離れたくても離れられない人との距離の取り方はこんな本です

離れたくても離れられない人との距離の取り方のオンデマンド (ペーパーバック)

離れたくても離れられない人との距離の取り方のKindle版

ツイートする