なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?~繁盛店がこっそりやっているケータイメール販促術~

  • 40人登録
  • 2.89評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 鎌田博次
  • すばる舎 (2010年11月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883999590

なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?~繁盛店がこっそりやっているケータイメール販促術~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・新規入会していただく際に、「メール会員登録していただくとさらにお得です」と一言添えてメール会員率を上げる。・UP会員さんにメール会員登録の案内を送りメール会員になって頂き、お得な情報を送信して来店率を上げる。
    ・レジ前メール会員登録のおすすめPOPをシンプルに分かりやすく変える。
    ・一斉メール送信のアウトソーシングを研究する。

    などなど、出来ることから一つずつ実行しよう。

  • 「リピーター・ファンは人につく」
    ファンを大事にするために、秘密の合言葉や特別感を与え、選んでもらう。
    相思相愛になるために、相手にできることとは?
    コミュニティ運営でも、参考になる

    客数×客単価×頻度

    いちげん⇒そのうち⇒リピーター

    メール=ワクワク感を共有する

    リピーターを寵愛する
    相思相愛に

    リピートスパイラルを起こす口コミ

    ケータイメルマガ=近くにあるすぐにみじかに

    リピーターは人につく
    名前をつける
    いちごファミリー会員
    秘密にする

  • 内容が薄い。この手の書籍に求められるのは、精神論ではなくハウツー。効果の事例だけでなく、具体的な手法を加えた事例。そこが乏しかったのは残念。

  • 今の時代の販促はケータイメール。


    携帯電話は身体の一部となった今、
    ケータイメール販促の重要性とその方法が
    簡易な表現で説明してくれている本です。


    繁盛店になるためには、やはりリピーターづくりが重要。


    飲食店・小売店を経営されている方、店長の方は
    とても勉強になると思います。

全4件中 1 - 4件を表示

なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?~繁盛店がこっそりやっているケータイメール販促術~を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?~繁盛店がこっそりやっているケータイメール販促術~を本棚に「積読」で登録しているひと

なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?~繁盛店がこっそりやっているケータイメール販促術~はこんな本です

なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?~繁盛店がこっそりやっているケータイメール販促術~のKindle版

ツイートする