自由訳 十牛図

  • 36人登録
  • 3.53評価
    • (4)
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 新井満
  • 四季社 (2007年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (137ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884055202

自由訳 十牛図の感想・レビュー・書評

  • わかりやすい訳で概要がつかめた。これを端緒に他の訳も読んでみればいいのだろう。「自由訳般若心経」も読んでみたい。

  • 十牛図を写真等を入れながら分かりやすく解釈したもの。内容もそれほど専門的にならず量も多くないので1日でも読めてしまう。十牛図とは何を表したものなのかを知るための入門としては飽きずに読みきれるので良いのでは

  • 【再読】
    約10年ぶりに読んでみたが、良いものだ。
    色々と・・・

  • 新井満さんの19歳の時の絶望と悟りがよくわかります!

  • とても分かり易い。
    しかし、分かり易過ぎた感がある。
    もうちょっと短くシンプルな方が好みだ。

    好きな個所は、第十図のところのこの部分だ。

    「ただ生きているだけで、私は嬉しい
    この喜びを人々と分かちあいたい」

    苦を苦と感じない、ただ生きているのが嬉しい、
    苦の重さは人それぞれだが、そんな風になれるのがいい。
    生きる意味なんて、文字そのままの意味を考えたら、
    そこには意味なんてない。意味なんてどこにもないのだ。

  • 2007.09.07.読了。自由訳とはいえ・・・。深みのある訳にしたいと思いながらも、言葉がふわふわ浮いて地に足が付いていないような座りの悪さを感じる訳。感動させようという意図でもって訳されたという、ちょっとヤラセっぽいモノを感じたが、ハテサテ。感じ方は人それぞれなので、多分私は相性が悪かったのだろうと・・・。

全6件中 1 - 6件を表示

自由訳 十牛図はこんな本です

ツイートする