coyote(コヨーテ)No.14 特集・池澤夏樹「帰りそびれた旅行者」フランス・フォンティーヌブローからの便り

  • 31人登録
  • 3.31評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 新井敏記
制作 : 新井敏記 
  • スイッチパブリッシング (2006年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884181451

coyote(コヨーテ)No.14 特集・池澤夏樹「帰りそびれた旅行者」フランス・フォンティーヌブローからの便りの感想・レビュー・書評

  • オトナのオトコの道草の旅みたいな…

    ちょっとオイラにはまだ早いかな

  • 「帰りそびれた旅行者」ってゆーフレーズがとてもいい。
    帰りそびれた。

    沢木耕太郎が「旅を食べる」というコラムを載せている。
    旅で食べたものはとても記憶に残るが
    若い頃の旅は食べ物の記憶がほぼない。
    それは他に魅力がありすぎるわけで、
    「旅を食べている」んだという。
    すごく印象的な内容だった。

  • coyoteで池澤夏樹の特集を掲載した号。即日購入。今年になって彼の作品に触れる機会を得た自分にとってはまさに今年一年を象徴するものとなった。彼の作品の魅力以上に彼の作品への自分の思い入れは個人的な理由が大きい。ラオスでの旅が彼との巡り合わせをもたらしてくれということだ。

全3件中 1 - 3件を表示

新井敏記の作品一覧

新井敏記の作品ランキング・新刊情報

coyote(コヨーテ)No.14 特集・池澤夏樹「帰りそびれた旅行者」フランス・フォンティーヌブローからの便りを本棚に「読みたい」で登録しているひと

coyote(コヨーテ)No.14 特集・池澤夏樹「帰りそびれた旅行者」フランス・フォンティーヌブローからの便りを本棚に「積読」で登録しているひと

coyote(コヨーテ)No.14 特集・池澤夏樹「帰りそびれた旅行者」フランス・フォンティーヌブローからの便りはこんな本です

ツイートする