小さき者へ 上 (大活字本シリーズ)

  • 46人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 重松清
  • 埼玉福祉会 (2011年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (378ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884197483

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

小さき者へ 上 (大活字本シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上下巻とも大きな活字で、最近小さな文字を読むのが辛くなった者としてはありがたい上下巻でした。

    上下巻とも、親と子どもがそれぞれ持っている人生とお互いに向けてのメッセージのようなものが盛り込まれた筋立てであり、親から見た子どもや、子どもから見た親の事を綴った物語です。

    男親と娘や、親から見た子どもとおばあちゃん、離婚した父母を見つめる子、さまざまな家族の事が書いてあり、その心の動きなどが詰め込まれている。

    文字の大きさも、内容も読むのに苦にならない重松清さんの短編小説集というところです。

  • 形は変わるが、親子の戦いは不変だね〜

全2件中 1 - 2件を表示

小さき者へ 上 (大活字本シリーズ)を本棚に登録しているひと

小さき者へ 上 (大活字本シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小さき者へ 上 (大活字本シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

小さき者へ 上 (大活字本シリーズ)はこんな本です

ツイートする