老荘思想に学ぶ人間学 (致知選書)

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 境野勝悟
  • 致知出版社 (1993年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884743215

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

老荘思想に学ぶ人間学 (致知選書)の感想・レビュー・書評

  • 老荘思想を禅などの視点も交えてやさしく解説している。著者の主張も感じられるが、老荘思想の入門書には良いかもしれないという印象。平成4年に著者が行った講話が基となっているとのことで、読むには少々まわりくどい感じ。
    「人生の下り坂」に入ったときに老荘思想を学ぶと新しい価値観が生まれてくるのではないかという著者の意見。現代の民主主義経済のなか、経済成長できていない、景気が後退してしまう、と必要以上に問題視している風潮にもちょいと老荘思想みたいなものごとの捉え方もあるんじゃないかなーと小耳にはさんでおきたいと思ったり。

全1件中 1 - 1件を表示

老荘思想に学ぶ人間学 (致知選書)はこんな本です

ツイートする