人生と経営 (Chichi‐select)

  • 67人登録
  • 3.62評価
    • (2)
    • (10)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 稲盛和夫
  • 致知出版社 (1998年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884745509

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
落合博満
ロバート キヨサ...
稲盛和夫
ウォルター・アイ...
ハロルド・ジェニ...
ウォルター・アイ...
デール カーネギ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

人生と経営 (Chichi‐select)の感想・レビュー・書評

  • 大変に素晴らしい本だが、一点だけおかしな部分がある。『「思いやり」があれば軍事力は必要ない』という、司馬遼太郎さんの言葉は間違っている。「思いやり」がないから、北方領土は帰って来ないのか? 「思いやり」がないから、竹島は占領されたのか? 「思いやり」がないから拉致被害者はさらわれたのか? 冗談はやめて頂きたい。考えを改め、苦しんでいる方々に謝るべきだ。

  • 才能は、世のため人のために
    思いは必ずかなう
    善き思いが幸運を呼ぶ

    6つの精進
    1誰にも負けない努力をする
    2謙虚にして奢らず
    3毎日の反省
    4生きていることに感謝する
    5善行、利他行を積む
    6感性的な悩みをしない

  • 鹿児島出身の稲盛氏じゃ、経営のド素人が正しいものを追求したら、追求せざるをえなかった環境にいたら、今日の京セラになったという。しかしその根底には西郷と大久保両名の思想が流れていることを初めて知った。稲盛氏といえばアメーバーが有名であるが、そういった具体的な経営手法は一切ない。生まれ育ったバックグラウンドとそれまでの軌跡はどのような思いがあって形作られてきたかということをつづったものだ。最終的には仏教・禅の教えへと向かっていった。

  • 具体的なテクニックなどは本書にはありません。
    主に人間力を磨く本です。
    それが、心理だと思います。
    同じ箇所を何回も読み返しています。

  • すごい人ですね。
    京セラの人に社内の雰囲気を聞いてみたいもんですね。

全7件中 1 - 7件を表示

人生と経営 (Chichi‐select)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生と経営 (Chichi‐select)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人生と経営 (Chichi‐select)の作品紹介

人生を真摯に生きようとする人へ、京セラグループの総帥が、出家後初めて語る人生観、宗教観、世界観。

人生と経営 (Chichi‐select)はこんな本です

ツイートする