知の愉しみ 知の力

  • 42人登録
  • 3.58評価
    • (3)
    • (6)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 致知出版社 (2011年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884746100

知の愉しみ 知の力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古典、漢文がぜひ読みたくなった。
    明治維新の偉人たちが読みんだ書物、今一度我々の世代が読み直し、日本を見つめ直す時ではないか。
    とても刺激的な、一つのきっかけとなる本でした。

  • これから読むべき書の指標を頂いた、というかんじ。
    読み終える前に寿命が尽きそうだけど。(;゚Д゚)!

  • フォトリーディング。対談本なので深く読む事はやめた。

  • 漢文、明治期の文語文を勉強したいと思いました。

    白川氏に感銘。

  • 読みたい

  • 日本を代表する中文、英文の大家たちの対談。
    白川氏の専門の論語、漢詩がトピック。90歳を過ぎても朝食前に2時間は勉強する。人生まだまだこれからです。
    暗誦することが学問する上では大切。ボケ防止にもなる。二人の共通点は当時無名だった私立大学で傍流だったこと。気がついたら日本の知性になっていた。

全6件中 1 - 6件を表示

白川静の作品

知の愉しみ 知の力を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

知の愉しみ 知の力を本棚に「積読」で登録しているひと

知の愉しみ 知の力の作品紹介

知に遊ぶ達人2人が語る「仕事をする技術」から「論語の読み方」まで。

知の愉しみ 知の力はこんな本です

ツイートする