面白いぞ人間学―人生の糧になる101冊の本

  • 33人登録
  • 3.18評価
    • (2)
    • (1)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 一条真也
  • 致知出版社 (2007年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884747916

面白いぞ人間学―人生の糧になる101冊の本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書評というか、著者の視点から、
    101冊がとてもわかりやすく紹介されてます。

    人間学や哲学に興味はあるけど、
    どれから読んでいいかわからないときに参考になります。

    また紹介されている本には良書が多いので、
    いろんな人に読んでもらいたいと思います。

  • 人生の糧になる101冊のブックガイド。以前に、著者の本を読んで、なかなかの読書家だと感じた。そういう理由もあって手に取った。紹介されている本が、本書の出版元である致知出版から出されたのもに限られているのは残念だったが、28冊も読みたい本が見つかったのでよしとする。

  • どの本を読んでいいのか悩んでいたら、まず面白いぞ人間学を読んでみてください。あなたの人生の道しるべとなる101冊がここにはあります。本書は101冊の本を読むきっかけとなる手引書です。分かりやすく解説してあり、今まで読まなかった新たなるジャンルへと間口が広がります。迷っているなら、まずは手にとって読んでみてください!

全4件中 1 - 4件を表示

面白いぞ人間学―人生の糧になる101冊の本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

面白いぞ人間学―人生の糧になる101冊の本を本棚に「積読」で登録しているひと

面白いぞ人間学―人生の糧になる101冊の本はこんな本です

ツイートする