松下幸之助の求めたるところを求める

  • 19人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 上甲晃
  • 致知出版社 (2011年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884748593

松下幸之助の求めたるところを求めるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014.03.23
    •人間が行き詰まる時はどんな時?
    →自分さえ良ければいい、目先さえ良ければいいと考え始めた時。自分のことしか考えられなくなったり、目先のことしか考えられなくなったとき人は行き詰まる。真理に反しているから。
    行き詰まらないためには、常に先々のことをみんなのことを考えるようにすること。
    •優れたリーダーとは、鮮明なビジョン、理想を示す人。この会社を5年後、10年後にどんな姿にしたいかという理想、あるべき姿を示すのがリーダー。
    •何事をやるにも他に先駆けてというものがないと勇気が湧いてこない。
    •自分がやっている仕事が本当に世の中の役に立っていることに気づいたら人はお金を超える力を発揮できる。すなわち「志」
    •どんな簡単なことや平凡なことでもいい、「そこまでやるか」という徹底した姿勢で取り組めば必ず人の心を動かす事ができる
    •「みんなのために一番苦労した人が最後に一番得をする」
    •魅力ある人とはどういう人か?
    「みんなのために」と思って周りに対していつも関心を持ち周りにに対して思いやりの心を持って行動できる人。
    みんなに嫌われる人は?
    自分のことしか考えない人。
    人間力を高める基本は、みんなのためにと考えて、周りに関心を持ちみんなのためにと惜しげもなく行動を起こせる人。
    •松下幸之助の信念の根っこ
    「世の中は全てがうまくいくようになっている」「経営は真理に従う限り必ず成功する」
    •松下幸之助の「素直」とは、宇宙根源の法則に従うこと
    宇宙根源の力は全てを生かすように働いている。これが宇宙の真理。それに従えば物事は必ずうまくいく。これに刃向かえば行き詰まる

  • 2013-9-25 ムッシュウお勧め

  • せめて私が
    凡事徹底

    過去に生きた人たちを知る!古典!

  • 我慢:志のない状態で耐えること
    辛抱:志のある状態で耐えること

    難有りと有り難い

全5件中 1 - 5件を表示

松下幸之助の求めたるところを求めるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

松下幸之助の求めたるところを求めるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

松下幸之助の求めたるところを求めるを本棚に「積読」で登録しているひと

松下幸之助の求めたるところを求めるはこんな本です

ツイートする