心に響く小さな5つの物語 2 (「小さな人生論」シリーズ)

  • 67人登録
  • 4.29評価
    • (7)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 藤尾秀昭
制作 : 片岡 鶴太郎 
  • 致知出版社 (2011年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (77ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884749385

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
致知出版社
落合博満
藤尾 秀昭
藤尾 秀昭
中村 天風
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

心に響く小さな5つの物語 2 (「小さな人生論」シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 好きな本を一冊あげるなら、この本が真っ先に浮かぶ。
    身体障害や知的障害、貧乏、難病、困難、身体切断にもめげず、
    強く生きてきた人たちの物語。

    どう生きるべきかの指針を示す。
    そして、生きる勇気と希望に溢れている。

    自分がおかれている困難なんて、小さく小さく感じる。
    どんな困難にも諦めないことなんだ。
    学歴なんか関係ない。
    常に何かいいことをしたい。
    そう思うことが大切なんだ。

    感動は人を変える。
    笑いは人を潤す。
    夢は人を豊かにする。

    困難にぶちあたり、くじけそうになったとき、何度も読み返したい。

  • アイアムザマスターオブソウル。

  • そういえば、コケコッコーの会もとりあえずここから入っていけばいいんでないかいね。

  • 朝のAMの宗教放送でやっていそうな内容。確かに考えさせ生きることに謙虚になり自らの内省を促す物語ではある。
    読書嫌いの子供に読ませようとする本の作りなのか,はたまた,こういう美談をたくさん集めて読ませても読者は自分の小ささに打ちのめされて素直に読めなくなるからなのか。大きな字で余白をとって少ない文章量にしている。

  • 小さな人生論1~4までのなかから、特に反響の大きかった5つの実話が選ばれて本書となったそう。

    東井義雄さん 自分を創っていく責任者は自分
    椋鳩十さん 感動というやつは人間を変えちまう
    三浦綾子さん なぜ私たちは不満を後回しにし、感謝すべきことを先に言わないのだろう
    エールリッヒ博士 サルバルサン別名606号
    小沢道雄師 本日ただ今誕生 

  • 心がちょっと疲れてきたときに、心の栄養となり、浄化してくれる本が必要ですが、心に響く深いお話ばかりです。
    “感動は人を変える、笑いは人を潤す、夢は人を豊かにする。そして、感動し、笑い、夢を抱くことができるのは、人間だけである。天から授かったこのかけがえのない資質を育み、さらに磨いていくところに、前向きの人生は拓けるのではないだろうか。”

全6件中 1 - 6件を表示

心に響く小さな5つの物語 2 (「小さな人生論」シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

心に響く小さな5つの物語 2 (「小さな人生論」シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

心に響く小さな5つの物語 2 (「小さな人生論」シリーズ)はこんな本です

ツイートする