歎異抄 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ)

  • 35人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 金山秋男
制作 : 金山 秋男 
  • 致知出版社 (2013年2月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884749835

歎異抄 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 異説を歎く

  • 親鸞の教えをまとめた歎異抄、この本ではそれを読みやすく現代語に翻訳されています。
    厳しい修行を通して悟りを開くことで救われると考えられていた時代に、阿弥陀さまを信じさえすれば救われるとすることで、厳しい修行に耐えられない普通の人を含む、すべての人が救われるという考えを説いた親鸞のやさしさに感銘を受けました。
    現代も自己責任を問われることが多く疲れてしまうこともありますが、親鸞のようにすこし視点を変えればみんなが幸せになれる方法があるのではないかという希望を感じました。

  • 浄土真宗とか日本仏教がとかいう枠を超えて、
    いま読んでみることに意味があると思いますし、
    折に触れて読み返してみようと思える本です。

    http://ameblo.jp/nakahisashi/entry-11520698701.html

全3件中 1 - 3件を表示

金山秋男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ヴィクトール・E...
三浦 しをん
渡部 昇一
有効な右矢印 無効な右矢印

歎異抄 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ)を本棚に登録しているひと

歎異抄 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

歎異抄 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

歎異抄 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ)はこんな本です

ツイートする