リュウの道 (1) (竹書房文庫)

  • 34人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 竹書房 (1995年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884759933

リュウの道 (1) (竹書房文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全巻
    話は分かるけど、面白くはない。
    面白さとは別の漫画。

  • 宇宙の意識とか選別とか、直前に読んだ小松左京の『果しなき流れの果に』と似てる部分が結構あった。強烈な文明批判が展開されて、面白いはずなんだけど、貪る様にとはいかなかったのは、この時代の漫画にありがちな、台詞での説明過多でテンポが悪いせいかも。一番面白かったのはイルカとの問答。

  • 大作としては、一番完成度が高い

  • 中学生の頃までの自分の意識の中でのマンガNo.1作品。石森氏の画力のピークであったと今でも思っている。

全4件中 1 - 4件を表示

リュウの道 (1) (竹書房文庫)に関連する談話室の質問

リュウの道 (1) (竹書房文庫)はこんな本です

リュウの道 (1) (竹書房文庫)の文庫

ツイートする