世界最古の原典エジプト死者の書 (たまの新書)

  • 17人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : ウオリス バッジ  今村 光一 
  • たま出版 (1994年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884818067

世界最古の原典エジプト死者の書 (たまの新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さすが、たま出版さん!!

    タイトルから連想できるよう、
    死んでからその後の世界を書いてあるのですが、
    説明しながら様子を伝えてくれるので、何も知らずとも読み進めることが可能。

    ですが!!

    胡散臭かったり、突っ込みを入れたくなるような展開だったり、
    まじめに読めば読むほど、何かと引っ掛かりが出てきて面白いのです。
    エジプト神話や当時の文化を扱った書籍を読んでいたなら尚更!!
    なので、この本を読む前or後には関連書籍を読むことをオススメします。

  • エジプト考古学はかなり興味があるので前々から読んでみたかった本。
    死者の書って死者を送る言葉をかいてあるのかな、と勘違いしていた。
    死者の国に言った人が語った死者の国の様子だったとは…。
    それも6000年前に書かれたものとは…改めてエジプトの歴史は凄い!と思った。

全2件中 1 - 2件を表示

世界最古の原典エジプト死者の書 (たまの新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界最古の原典エジプト死者の書 (たまの新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界最古の原典エジプト死者の書 (たまの新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界最古の原典エジプト死者の書 (たまの新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

世界最古の原典エジプト死者の書 (たまの新書)はこんな本です

ツイートする