実践的ゲリラマーケティング―小企業のための成功する広告戦術

  • 66人登録
  • 3.50評価
    • (5)
    • (4)
    • (11)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
制作 : Jay Conard Levinson  竹村 健一 
  • 東急エージェンシー (1998年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784884970666

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
神田 昌典
ジェイ・エイブラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

実践的ゲリラマーケティング―小企業のための成功する広告戦術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゲリラマーケティングに関する考え方は、変わらないが具体的な手法については、細かすぎる。分厚い本なので、かいつまんで必要な箇所のみでよいか。あと、古い本なのでネットがある今とてでは、かなり違いがあるような気がする。

  • 最小のコストで、最大のマーケティング効果を上げるための工夫を詳細に紹介している。ゲリラとは、従来、大企業がしてきたマスメディアを使った高額の手法ではなく、中小企業や個人でも可能なマーケティングを指してのことのようだ。また、一見、高額なテレビコマーシャルであっても地域版や見込み客が狙える時間帯や番組に限定してやれば、低コストで高効率なマーケティングができるとのこと。この本の読書の目的は、現在市販しようとしている設備機器(TM)の拡販方法の参考にしようとしたが、ビビッとくる内容は、なかった。ただし、具体的なマーケティング手法が決まったら、その手法に関する注意事項や効果的なポイントを読み直すと、とても参考になると思う。

  • とにかく試せることがたくさん書いてある。

  • 内容が古いが、考え方は使える。

  • 10年以上前の本だけど、ぜんぜん古さを感じない。
    読んでいると、いろいろマーケティング・アイディアが沸いてくるすごい本。
    沸いたアイディアをちゃんと実践していこう。

  • 資金力のない小さな会社がどうすれば良いか?実例もあげながら、実践に則して書かれています。
    いかに知恵を使うか?そして継続することがいかに大事か?なども説いており、何よりすぐに活用・応用できるようになっている。
    まさにマーケティングをはじめようという時や、今やっているけれどもっと効果をあげたい時に読めば、さらに有益だと思いました。

  • 面白そうだと思って購入。
    (一応内定先も広告業界だし、中小企業相手だし、自分とこ自体も小さい会社だから、色々参考になることもかいてあったりして、とも思って。)
    勢いがあって読みやすい!
    すごく実践的だし。

全7件中 1 - 7件を表示

実践的ゲリラマーケティング―小企業のための成功する広告戦術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

実践的ゲリラマーケティング―小企業のための成功する広告戦術はこんな本です

ツイートする