アウト・オン・ア・リム―愛さえも越えて

  • 104人登録
  • 3.73評価
    • (13)
    • (7)
    • (17)
    • (2)
    • (1)
  • 9レビュー
制作 : 山川 紘矢  山川 亜希子 
  • 地湧社 (1986年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (421ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885030390

アウト・オン・ア・リム―愛さえも越えての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女優であるシャーリー・マクレーンのこの本が話題になり、
    映画化された時、
    スピリチュアルな事には一切興味の無かった私は、
    オカルト映画だとばかり思ってました。。(汗)

    10年以上経って、何かのキッカケで読んでみてビックリ!(笑)

    もうスゴく刺激的!!ワクワク・ドキドキ。。♪

    シャーリーの、スピリチュアルな目覚めと旅。。

    シャーリーの前世は日本人。。

    チャネリングの様子なども、とても刺激的でした。。☆


    映画「西の魔女が死んだ」のサチ・パーカーは、シャーリーのお嬢さんだと知り、あの配役に納得した私でした。。^^

  • 2017/10/20

  • ええ!そこまで!?とビックリするくらいディープでした。続編を読むのが楽しみです。

  • 2010年ラジオでお勧めされていたこの本を
    思い出し、3月頃探したけどそのときは見つからなくて
    そのままでしたが…

    妹が7月頃中古で見つけて買ってきたので
    読んでみた。

    母の手術を控えていて、少しその手の本を読みたい気持ちに
    なっていたので一気に読んだ。

    このシャーリーという女優は、アメリカ人なのに
    本当に東洋人っぽい考え方の持ち主だなあと
    思った。
    まだまだ理解出来ない部分がだいぶあったが…
    シャーリーほどではないにしろ、私も探究心や
    スピリチュアルにすごく興味を持っているので…
    ペルーに一度行ってみたいと思った。
    謎は解けるかもしれないと。

    ただ、あの友人みたいな人がいればの話だが。。

  • 精神世界に興味を持ったきっかけの一冊です。

  • 今から20年前に読んだ本です。
    20年経った今読み返すと、一周回って帰ってきた気分で、
    今迄、迷い悩んできた事に、また出会い、また答えて貰いました。

  • この世に現実は存在しない。現実はすべて、自分がどう感じるかと言う認識の問題。神秘体験。

全9件中 1 - 9件を表示

アウト・オン・ア・リム―愛さえも越えてを本棚に「読みたい」で登録しているひと

アウト・オン・ア・リム―愛さえも越えてを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アウト・オン・ア・リム―愛さえも越えてを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アウト・オン・ア・リム―愛さえも越えてはこんな本です

アウト・オン・ア・リム―愛さえも越えての文庫

ツイートする