映画・ゲームビジネスの著作権 (エンタテインメントと著作権-初歩から実践まで-2)

  • 33人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 福井 健策 
  • 著作権情報センター (2007年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885260551

映画・ゲームビジネスの著作権 (エンタテインメントと著作権-初歩から実践まで-2)の感想・レビュー・書評

  • これは著作権を勉強するうえで一番分かりやすい書籍だった。

  • Webのお仕事をいろいろやっていくなかで、動画像を含めた「コンテンツビジネス」に関わることも増えてきてます。そうすると当然のことながら、コンテンツ管理をする上でその管理対象に「著作権」も含まれてくるわけで。また作成したコンテンツのマルチユースの際にもこの手の知識は必須の時代になってきたため、勉強・研究が必要になってきた次第。(実際は著作権だけでなく、意匠、登録商標、肖像権、他のいろんな権利関係知識が必要)。

  • おもしろかったしわかりやすかった!
    全部は理解できてないけど…著作権、著作隣接権、著作人格権、同一性保持権、モダンオーサー…あたりは知れて良かったかも。
    他の本と併せて読みたい。

全3件中 1 - 3件を表示

映画・ゲームビジネスの著作権 (エンタテインメントと著作権-初歩から実践まで-2)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

映画・ゲームビジネスの著作権 (エンタテインメントと著作権-初歩から実践まで-2)を本棚に「積読」で登録しているひと

映画・ゲームビジネスの著作権 (エンタテインメントと著作権-初歩から実践まで-2)の作品紹介

映画・ゲームビジネスにかかわる著作権と契約の知識がわかる93講。

映画・ゲームビジネスの著作権 (エンタテインメントと著作権-初歩から実践まで-2)はこんな本です

ツイートする