組込みシステム開発のためのエンベデッド技術

  • 48人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (5)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 電波新聞社 (2003年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885547546

組込みシステム開発のためのエンベデッド技術の感想・レビュー・書評

  • 発売直後に情報処理試験のエンベデッド受験用に購入。いまだに受かってはいないわけですが。orz
    組み込みに関する書籍は今ほどなかったころにエンベデッド技術を包括した解説した書籍であり、情報処理試験の参考書として名前のよく上がる本だ。
    最後に情報処理技術者試験問題を掲載しており、全般的に情報処理技術者試験を意識した内容になっている。
    組込み「技術」なので、組み込みの開発がどういうものかよりも組込み開発の対象となる技術、組み込み開発を支える技術のうち、ソフトウェア、ハードウェアおよび応用技術として通信、マルチメディア技術、制御理論、開発す方を取り上げている。
    広範囲な技術をわかりやすく解説している良書。

  • 広い分野にわたり非常にわかりやすく書かれている。
    演習問題も出版社Webサイトで解答、解説が掲載されてるので、独学の方にもお勧めできる1冊にまとまっている。
    さらに正誤表も掲載されていて、出版社の対応もよい。
    どちらかというと入門者に近い日とが読むとよいが、すべての解説がある訳ではないので、自分でこの本を出発点にして、各用語の定義(規格またはマニュアル)を調べるとよい。

    ps.
    情報処理技術者試験とJASAの試験との対応関係を含んだ改訂に期待したい。

  • 組込みの勉強の為に購入。途中読み。

  • 組込みシステムに関することが体系的に書かれている本。入門用として一通りの知識を身につけるのに役立つと思います。書かれていることも丁寧で、図も多く読みやすいです。

全4件中 1 - 4件を表示

組込みシステム開発のためのエンベデッド技術を本棚に登録しているひと

組込みシステム開発のためのエンベデッド技術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

組込みシステム開発のためのエンベデッド技術を本棚に「積読」で登録しているひと

組込みシステム開発のためのエンベデッド技術の作品紹介

本書は、エンベデッド技術者を育成するための企業や大学等で使用できる標準的なテキストとして著したものである。内容は、エンベデッド技術に関係する技術を単に羅列するということではなく、横断的性格を持ったエンベデッド技術のあり方、これからのエンベデッド技術が進む方向を十分考慮に入れている。

組込みシステム開発のためのエンベデッド技術はこんな本です

ツイートする