絵本の庭へ (児童図書館基本蔵書目録 1)

  • 58人登録
  • 4.44評価
    • (6)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 東京子ども図書館 
  • 東京子ども図書館 (2012年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (397ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885691997

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
アーサー・ビナー...
ボブ・ディラン
ヨシタケ シンス...
ユージーン トリ...
ばーじにあ・りー...
モーリス・センダ...
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印

絵本の庭へ (児童図書館基本蔵書目録 1)の感想・レビュー・書評

  • 1950年代から2010年12月までに日本で刊行された絵本から、1157点を選んだ目録。母が絵本狂いで、この目録に乗っている絵本の約半分が自宅の本棚にあった。昼間仕事で忙しくしている母に、夜寝る前に読んでもらうのが約束だった。
    今の子ども達にも、ぜひ読んであげたいし、読んでもらいたい本ばかり。
    編纂に関わった方に男性が居ないのが寂しかった。

  • 今までにも、絵本と児童書のリスト本を読んでいます。
    「絵本は、ひとの最初に出あう本」・・だという言葉を大事に、
    リストアップされている1冊づつを確認して読んでいこうと思います。
    まずは、あ行の「あかりの花」から~!

  • ブックトークや読み聞かせ、季節展示にさっと絵本が探せるすぐれた目録です。

    索引がとにかく引きやすい。よくこんなに細かく分類して下さったな~と感心します。登場人物の項は、追ってるだけで、楽しいです。

    新しい絵本はほとんど入っていませんが、読み継がれた実力派の絵本が、揃っています。

    代表理事・張替惠子さんがはじめに・・に書いている
    「子どものまわりにいるおとなの方々へ、どうぞ、子どもたちを「絵本の庭へ」誘ってあげてください。そばに寄り添い声に出して読みながら、彩り溢れ、歓びに満ちた庭園を一緒にめぐることは、きっとおとなにとっても実りの多い時間になることでしょう」
    この言葉を胸に抱いて、どんな本を読もうかな・・と、わくわくが広がりました。

  • 街中の本屋さんの店頭では,よく売れる絵本か,ありふれた絵本しかないと嘆いている方にもってこいの参考書。

    児童図書館の基本蔵書の目録だけあって,表紙の写真と簡単な説明があり,手に取ってみようかという気にさせる。

    索引は,書名,人名,件名と充実。

    引用文献として
    絵本論 瀬田貞二
    絵本とは何か 松居直
    子どもにとって絵本とは何か 石井桃子
    ある絵の伝記 ベンシャーン
    児童文学論 リリアンHスミス
    庭園の中の三人 マーシャブラウン
    えほんのせかい こどものせかい 松岡淳子
    絵本の与え方 渡辺茂男
    を記載している。

  • 絵本  EGS||トウ

  • 東京子ども図書館のPR
    「1950年~2010年12月までに刊行された絵本から、子どもたちに手渡し続けたい1157冊を厳選。それぞれに表紙の画像と簡潔な紹介文をつけました。キーワードから本を探せる件名索引、お話会に役立つ読み聞かせマークなども充実しています。 」

    簡潔な紹介文って言うのが良いね。
    巻末に画家のプロフィールがあれば良いなぁ~

全6件中 1 - 6件を表示

絵本の庭へ (児童図書館基本蔵書目録 1)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

絵本の庭へ (児童図書館基本蔵書目録 1)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする