世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑

  • 134人登録
  • 4.43評価
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 三村 晴子 
  • 東京書店 (2016年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885744624

世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あまりに鉱物に熱中したので家族から「石コ賢さん」というあだ名を付けられたほど鉱物に強い関心を寄せ、一時は人造宝石をつくって売り出そうとしていたこともある賢治。彼の作品にも、水晶や孔雀石、金剛石(ダイヤモンド)などたくさんの鉱物が登場しています。
    そんな鉱物を見るだけでなく、遊ぶ方法がたくさん紹介されているのが本書。第3章「鉱物で実験しよう」では、割る、浸す、磨くなど様々な実験、また4章では鉱物を使った様々な工作が紹介されています。

  • 地学への興味がより一層大きくなるはず。見ていて非常に気持良いです。

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50108117&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • PBWの中で鉱石を扱いたくて手に取りました。

    著者様が理科の先生でもあられるので
    石の説明はどれも丁寧ですし、鉱石に興味を軽く
    持った学生さん(というか生徒さん…という年齢層)
    が、鉱石を使って「何かしてみたい」時の入り口に
    非常にいいと思います。

    別に実験をしなくとも、鉱石の写真はどれも美しく
    薄暗い標本ショップへ、ハリー・ポッターよろしく
    魔法の石を書いにゆく気分で石を眺め、想像を巡らす
    一助にしても良いのではないでしょうか。

    昔、地学部だった身としては、当時は天文に夢中で
    鉱石をあまり扱わなかったことへの後悔が疼きます。
    でも、学校の勉強や部活を離れた今だからこそ
    鉱石のコレクションをしてみるのも楽しいかな。

    ともかく眺めて気になった項目を拾い読みする
    だけでも楽しい本。

    実験も危険なものがないのは安心です。
    ただ、火も扱いますし、鉱石は繊細なので
    子供さんだけでの実験は、勧めません。

    子供だけで大人が『許可』さえ出せば
    いいやと、保護者の方は安易に考えず
    側で一緒に楽しく実験するおつもりでどうぞ。

  • これ面白い!
    きれい!
    魅力的!
    小・中・高、学校はどこも買い!

    2016/12/19 更新

全5件中 1 - 5件を表示

さとうかよこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
大西 進
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
ホルヘ・ルイス ...
辻村 深月
ヨシタケ シンス...
又吉 直樹
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑を本棚に「積読」で登録しているひと

世界一楽しい 遊べる鉱物図鑑はこんな本です

ツイートする