ウズベキスタン―シルクロードのオアシス

  • 16人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 東方出版 (2000年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885916854

ウズベキスタン―シルクロードのオアシスの感想・レビュー・書評

  • ウズベキスタンの主要都市の歴史と観光地を豊富な写真で紹介した一冊だ。
    ショップ、レストラン、ホテルの情報はないものの、ウズベキスタンを訪れるときのガイドブックとして活躍しそう。
    巻末のジェネラルインフォメーションは情報がやや古くなってしまっているが、彼の地の魅力がよく伝わってくる本だった。

  • シルクロードのステキな建物が多い。

  • タシケント、ヒヴァ、ブハラ、シャフリサーブス、サマルカンド、フェルガナ、コーカンド、ペンジケント(←タジキスタンの古都)を紹介するガイドブック。ウズベキスタン初心者にはもってこいの入門書でしょう。空の蒼さが際立って美しいです。

    2000年発行。観光ビザの取得に、まだバウチャー(予約確認証)や招待状が必要だったときのものです。規制も緩やかになり、今後旅行者はどんどん増えていくことでしょう。

  • <a href="http://www.bk1.co.jp/product/01925882"><b>ウズベキスタン シルクロードのオアシス</b></a><br> 2000.10<br><br><br>値段も「それなり」するが、写真家・萩野矢氏の美しい写真に魅せられます。<br>各章ごとに都市の説明がされているので、旅行の計画を立てている方に良いと思う。<br> タシケント ヒワ ブハラ シャフリサブス サマルカンド<br> フェルガナ コーカンド ペンジケント(タジキスタン)<br>見どころをチェックして、見落としなきよう…。<br><br>この本のおかげで、自分で撮ってきておきながら<br>「どこじゃ、こりゃ?」という写真の名前が分かったこともあり、助かりました。{04.11.10}

全4件中 1 - 4件を表示

ウズベキスタン―シルクロードのオアシスを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ウズベキスタン―シルクロードのオアシスを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする