中央アジアの歴史と現在 (ユーラシア・ブックレット)

  • 13人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宇山智彦
  • 東洋書店 (2000年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885953125

中央アジアの歴史と現在 (ユーラシア・ブックレット)の感想・レビュー・書評

  • 難しかったけど、勉強になりました。

  • <a href="http://www.bk1.co.jp/product/01954607"><B>中央アジアの歴史と現在</B></a><br>(ユーラシア・ブックレット No.7)<br> 2000.11<br><br><br>ここ数年ご贔屓にしている「ユーラシア・ブックレット」<br>やっとご紹介出来ます〜♪<br><br>目次より抜粋:<br>はじめに ー 分裂した中央アジア像を克服するために<br>「シルクロード」と中央アジア<br>ロシア帝政・革命期の中央アジア<br>ソ連時代<br>ソ連崩壊前後<br>独立諸国の権威主義体制<br>「イスラーム原理主義」の虚像と現実の脅威<br>「グレート・ゲーム」の神話と主権国家体制<br>おわりに ー 中央アジアの現実主義と底力

全2件中 1 - 2件を表示

中央アジアの歴史と現在 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に登録しているひと

中央アジアの歴史と現在 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

中央アジアの歴史と現在 (ユーラシア・ブックレット)の作品紹介

日本人にとって様々なイメージが交錯する中央アジアの現実の姿を、苦難の歴史をふまえ考える。

中央アジアの歴史と現在 (ユーラシア・ブックレット)はこんな本です

ツイートする