ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット)

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 一柳富美子
制作 : ユーラシア研究所ブックレット編集委員会 
  • 東洋書店 (2007年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784885957277

ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なかなか面白かったです。

  • 1991年の「展覧会の絵」TVドキュメンタリーは印象的だったが、この本ではそれが事実と違うことも指摘している。
    ビードロ、牛車についてはポーランド内紛の描写というのがドラマチックだが、全くの誤りとのこと。ポーランド語で二頭の牛に牽かれ、巨大な車輪のついたポーランドの荷車と出版譜で説明。
    民衆の中に入って一緒に苦役を分かち合うというムソルグスキーの思想。

全2件中 1 - 2件を表示

ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に登録しているひと

ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット)を本棚に「積読」で登録しているひと

ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット)の作品紹介

ムソルグスキーの生涯を主要作品を中心に概観した一冊。「展覧会の絵」では、これまでの通説を実証的に覆す、新たな分析を紹介。

ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット)はこんな本です

ツイートする