ワタリガラスの謎

  • 26人登録
  • 4.14評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Bernd Heinrich  渡辺 政隆 
  • どうぶつ社 (1995年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (491ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886222824

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
三浦 しをん
フランツ・カフカ
遠藤 周作
スタンレー ミル...
ショーン・タン
ミシェル・フーコ...
佐藤 健寿
中沢 新一
井田 徹治
J.L. ボルヘ...
V・S・ラマチャ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ワタリガラスの謎の感想・レビュー・書評

  • ワタリガラスに関する研究をエッセイ風に書き上げた一冊。まさに「野生動物の研究」というイメージを持たせてくれる、アウトドアな観察風景とその辛さや筆者の心境を日記のように語っている。
    そこを通じてワタリガラスの興味深い社会性も紹介している。

  • ナカナカの大作であったが、「また読みたいな~」と思ったので昔のメモを引っ張り出した

    若いワタリガラスは生れ故郷を離れて放浪する

    彼らには集団性があり「ねぐらに就く」「食事をする」「魅力的な相手を見つける」などのため、他の幼鳥と集団を形成する

    番を形成していないワタリガラスは食べ物をみつけると妙齢の独身個体をごちそうのありかへ招待し「食べ物を利用する権利を獲得&保持」「自分の地位を高める」「将来的に子供をやしや卯能力の高さ(適応度)を証明」してみせる

全2件中 1 - 2件を表示

ワタリガラスの謎の作品紹介

アメリカ合衆国メイン州、豪雪、極寒、厳冬の森を舞台に、ワタリガラスをめぐる謎解きが開始された-。綿密な調査と観察にもとづく最高の自然誌。

ツイートする