完訳 マザーグース

  • 53人登録
  • 3.32評価
    • (3)
    • (1)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : William S. Baring‐Gould  Ceil Baring‐Gould  石川 澄子 
  • 鳥影社 (2003年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (730ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886297877

完訳 マザーグースの感想・レビュー・書評

  • わらべ歌みたいなのの特集本。あんまりピンと来ない。

  • 誕生日祝いに。

  • かなり分厚い本。全部で1000ちょい載ってるとか何とか。
    マザーグースを紹介したものでここまで多く載せているのはそうないので、沢山のマザーグースを知りたいという方にお勧めです。
    あと下段にはその作品が作られた時期の時代背景や別の詩(例えばハンプティ・ダンプティや10人のインディアン等)、こういうことだったんだ!というような知識も載っていて、そこもまたマザーグースが好きな者としては嬉しい限りです。
    ただ価格が5000円近くもするという高値の本です。この分厚さだから仕方がないといえば仕方がないのかもしれませんが・・・^^;

  • ね え 、 マ マ 。

  • 数多あるマザーグース集の中で、おそらく最も詳細まで明記してある(と、私が勝手に思っている)本。<br>
    挿絵も方々から集めたモノのようで、見所満載なマザーグース集です。<br>
    その代わり、とても高価だけれどもね。

全5件中 1 - 5件を表示

完訳 マザーグースを本棚に登録しているひと

完訳 マザーグースを本棚に「積読」で登録しているひと

完訳 マザーグースの作品紹介

童謡、歌曲、唱歌、ジングル、リドル、キャッチ、数え歌、子守唄、祈祷歌、酒盛りの歌、恋の歌…あらゆるジャンルの歌や詩を集大成した決定版!驚くほど詳細で興味深い注釈と貴重な楽しいイラスト付き。

完訳 マザーグースはこんな本です

ツイートする