わかりすぎる情報セキュリティの教科書 (SCC Books 377)

  • 11人登録
  • 2レビュー
制作 : 株式会社SCC 教育事業推進本部 セキュリティ教育部(編著) 
  • エスシーシー (2014年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886472328

わかりすぎる情報セキュリティの教科書 (SCC Books 377)の感想・レビュー・書評

  • 物語調でいくつかもセキュリティリスクについて解説している本。

    買って何度も読みたいというものではなかったですが、ちょっとした読み物としては面白かったです。

    (以上、ブログ全文です。)

    ブログはこちら。
    http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4951154.html

  • 図書館にて、現段階では私に読む資格がなかった本。
    分かりやすく書いているようだけど、ほんとの根っこの部分くらいは分かってる前提で書かれてるのかなー。一番最初のテーマがホームページ改竄、バッファオーバーフロー云々なんだもん。うん、分からん。

    そしてそれよりも気になる、何となく不自然な日本語。はじめに、みたいなページだけでもうあんま読む気しなくなってしまったです…(´-ω-`)
    もうちょい知識が付いたら、再挑戦…しないかなぁ、どうだろ…

全2件中 1 - 2件を表示

わかりすぎる情報セキュリティの教科書 (SCC Books 377)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

わかりすぎる情報セキュリティの教科書 (SCC Books 377)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

わかりすぎる情報セキュリティの教科書 (SCC Books 377)はこんな本です

ツイートする