個人Webをデータベースとして活用する

  • 10人登録
  • 1.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 本谷裕二
  • ディーアート (2001年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886486035

個人Webをデータベースとして活用するの感想・レビュー・書評

  •  私が読んだのは2001年4月20日の第2刷です。買った当時、一読してその斬新な発想に驚嘆しましたが、今改めて読み返してみると、セキュリティの問題もあって私は試せないという印象です。

     でも、その分USBメモリが普及して、Web上にデータベースを置くのではなく、USBメモリにデータベースを置くという応用が考えられるかも。紹介されているハードやソフトが当時のものなので、アップデートして読み替える必要があります。

     例えば、
    デジタルカメラは150万画素以上を
    スキャナは1200dpi以上の解像度を
    テープレコーダは録音と再生ができる通常のタイプを
    という感じで、歴史を感じます。Hotmailサービスも紹介されていますが、今なら、Gmailでしょうか。

     提案自体は上級者向けに思いますが、全体的に初心者向けに書かれているので、テキストファイルに保存する説明などは、ちょっと冗長に感じられました。全面改訂して、ぜひ2007年版を出して欲しいです。

  • アイデアは使えないことも無いが、もう時代遅れ。2004年ころでも。

全3件中 1 - 3件を表示

本谷裕二の作品一覧

本谷裕二の作品ランキング・新刊情報

個人Webをデータベースとして活用するを本棚に登録しているひと

個人Webをデータベースとして活用するを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

個人Webをデータベースとして活用するを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする