できる社員は要領がいい (仕事の原則すっきりわかるシリーズ)

  • 12人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 鶴野充茂
  • ディーアート (2003年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886486875

できる社員は要領がいい (仕事の原則すっきりわかるシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【No.111】「要領とは、仕事や生活を楽しむためのちょっとした工夫である」「世間から若手と言ってもらえるようなうちに成長のための努力を怠ると、取り返しのつかないような決定的な差がついてしまう」「仕事は、忙しい人に集まる仕組みになっている」「成果が欲しければ注文に合わせ、評価が欲しければ期待を超えること」「自分の仕事ぶり、性格、クセ、好み、得意分野、スタイルなどは、意外にいろいろな人に見られている」「愛嬌のある人は、この人のためなら仕方ないな、手伝ってやろうという気持ちになる」「打率を狙うか、飛距離を狙うか」「すぐやらないと価値は半減する」「時間があるから要領が悪くなる」

全1件中 1 - 1件を表示

鶴野充茂の作品一覧

鶴野充茂の作品ランキング・新刊情報

できる社員は要領がいい (仕事の原則すっきりわかるシリーズ)を本棚に登録しているひと

できる社員は要領がいい (仕事の原則すっきりわかるシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

できる社員は要領がいい (仕事の原則すっきりわかるシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

できる社員は要領がいい (仕事の原則すっきりわかるシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

できる社員は要領がいい (仕事の原則すっきりわかるシリーズ)はこんな本です

ツイートする