愛しのアイリーン 1―新井英樹作品集 (ダイトコミックス)

  • 20人登録
  • 3.70評価
    • (3)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 新井英樹
  • 大都社 (2003年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (606ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886538000

愛しのアイリーン 1―新井英樹作品集 (ダイトコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 42…厄だ 国際結婚 吉岡愛子 子連れの出戻り シゲモク 春…遠がらじだ 宍戸岩男 メリー…クリトリス グローバルな視野 その無垢なる魂フォーエバー 故に、嫁さん来ないおチンポ小便専用‼︎ 服役中 咆哮 大阪時雨 ワオチャン 高野連 ミックスドマリッジ ハウマッチ メイグラブ いぐら? 若草 花弁 舌をはわせれば淫臭の露が絡む 腹に別れた亭主に刺された傷痕 マサキット=フィリピノ語で''痛い'' ほ…本気だと困るんだわ 猛毒だあグソっだれ 女の操 遊女 詮索 家も親も捨でられねえ男にゃ女は惚れねえ…そういうもんだ‼︎ おまんごー お咎めなし シンジケート=企業連合 大和撫子 熱海へ…行ぎまス 新婚旅行の揺り椅子 愛は反発から、信用は疑いから生まれるもの…そんなふうに思うんですよ。 280万 円高で海外旅行 あちらさん方縦社会ですからね フィリピンじゃ結婚斡旋業は禁止されています。 人身売買 ビザ発給 90%以上がキリスト教徒 基本的に堕胎は許されない アイリーン・ゴンザレス、18歳。 「娘を幾らで売ったんだ」 サンミゲル したたか 一応違法 見合い結婚はこの国には存在しません 始まりはフィクション 引け目を感じてる 5部5部の関係 スモーキーマウンテン 嫁という名の専属おまんご 欲と打算においてのみのつながり 他人にクソ見てチンポ立てとる男に、嫁の来手があっでたまるか。 相手ノバッグボーンマデ勘定セイヨ。ナンボヤ? シゲシゲ=頑張れ マハルキダ=愛してる 海蛇に噛まれて死亡 タガログ語の辞書 40過ぎの腐れチンポが20前の貧乏オソソ穿ったぐれえで、浮かれてるんじゃねえぞ、てメえ。 浮気の相手がフィリピーナでダンナが本気になったりしたら、あたし日本人で女に獲られるよりくやしいと思う…絶対‼︎ 辞書デ「キス」ヒイテ照レルカ、ソンナオッサンオッタンカ〜。 ワオチャン‼︎アンタ今夜モオアヅケヤ‼︎ 斎藤さん→恋愛の教祖 良江さん→バカ女のなれの果て 吉岡愛子→裕木奈江で演じて パチンコスワン社長→故金子信雄さんに捧ぐ…

  • この人の代表作だと思います

全2件中 1 - 2件を表示

愛しのアイリーン 1―新井英樹作品集 (ダイトコミックス)はこんなマンガです

ツイートする