これはパイプではない

  • 47人登録
  • 3.47評価
    • (4)
    • (2)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Michel Foucault  豊崎 光一  清水 正 
  • 哲学書房 (1986年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886790026

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
國分 功一郎
ドストエフスキー
村上 春樹
ミシェル・フーコ...
ミシェル・フーコ...
ヴィクトール・E...
フランツ・カフカ
安部 公房
ミシェル・フーコ...
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

これはパイプではないの感想・レビュー・書評

  • マグリットの絵画の意図された不確かさ、そこにフーコーは言説の攪乱を読む。
    「類似」には母型があり秩序、序列がある。一方「相似」は始まりも終わりもない、ほんの僅かな差異の系列の反復であり、君主制を廃除する。
    なされたのは、何一つ肯定=断言しない言説、あるいは別様の肯定(マグリット)かもしれない言説の追及である。

  • ミシェル・フーコーが書いたルネ・マグリットの作品『これはパイプではない』の哲学的論理的美術論。
    フーコーの自書『言葉と物』から派生した、マグリットに宛てたものの和書。

    「これはパイプではない」は何を指しているのかを論じている。

    マグリットの絵を観たときに感じる違和感が何だったのか、が解決した本。

  • 薄くて、明晰で、スリリングで、かつわかりやすかった。でもこういうシニフィアンんとシニフィエとかトートロジーとかそんなはなしはなんか本来の自分の身の内に無いなあと、舶来だなと言う感じで生理的に居心地悪く感じる。フーコーのはこれしか読んだことが無いからわからんけど。

  • フーコーのマグリットを通しての哲学書。
    まあ、なんだ、難解です。

  • フーコー、マグリットを語る。
    トートロジーって
    トートロジ〜。

全5件中 1 - 5件を表示

これはパイプではないを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

これはパイプではないを本棚に「積読」で登録しているひと

これはパイプではないはこんな本です

ツイートする