模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点

  • 14人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 加地 大介 
  • 哲学書房 (1987年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886790132

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「<意識>とは何だろうか 下條信輔」の中からの引用

    ■[記憶]の章で記述されている下記の考察は自分の直観とも合致しており、考えを整理することができた。
    神経もうの電気的シミュレーションも含め、具体化しているほとんどすべての技術において、記憶される情報は、計算機の外部の、計算を行う装置とはまったく異なる装置のなかに蓄えられることが多い。その理由は、(この書籍で神経の結合強度を訓練によって可変させることができる)ムネモトリクス線もエルゴトリクス線も商業的利用が不可能だからである。これらのモデルや他の多くのモデルはすべて、「連想」が環境についての情報を脳に取り込む最も重要な原理であるという考え方に基づいている。事物が同時に生起したとき、その生起を知らせる各ニューロンも何らかの形で脳内で連結しているだろうと考えるわけである。
    ただし、個々のニューロンの働きについて生じてくる情報の複雑さを考えると、その仮定は恐らく単純すぎる。

    ■著者は複雑な情報を脳がどのように記憶しているのかについて、下記の考察を行っている。
    ネットワークがどんな次元数の対称性をもっていたとしても、なおかつそのネットワークは、私たちを取り囲む三次元空間や絵画的な二次元空間にもうまく収められるということである。ある神経組織を精密に分析することによって、外見にはまったく現れていないような結合性、たとえば通常の三次元体に押し込められた真の四次元的ネットワークが見いだされるということは考えられる。
    実際にあるのは、二次元以上の感覚的多様体が、私たちの知る限り本質的に二次元である通常の皮質におけるような神経網に投影されるというケースである。視覚に関する有名な実例がある。それぞれの眼は視覚環境の二次元の像をうけとっているにもかかわらず、ふたつの像の結合によって三次元的な視覚空間に関する情報が与えられる。
    ※ひとつ保留事項を述べておく、連続的な軌跡の発見が感覚空間の秩序的表象の目的のひとつだとすれば、その投影の際に一次元が失われることはそんなに問題ではない。もとの空間での連続的軌跡の像は、投影においても常に連続的な線となり、非連続的な線もたいていの場合非連続的な投影を生ずるからである。
    □P191
    カニッサは、提示される図中にはまったく含まれていない線が見えてしまうような例(錯視)を示した(図85)。そのような線は、どの観察者においてもほぼ同じ形で、一部は経験に、一部は生得の気候に由来する何らかの能動的活動によって構成されると思われる。このことからわかるのは、知覚過程と認識過程の間に明確な境界線を引くのはどこか人工的で不必要なことだということである。

  • P87 模型10号まで読む。20150801
    模型の構造の詳しい仕組みは理解できないながらも、シンプルな構造が「心」っぽいふるまいを生み出していく過程が面白い。
    すぐに挫折するかと思いきや、意外と読み進められた。(わずか80ページながら)

  • 構成論的なロボット設計の原点!この本は,素晴らしい!どうしてここまで,シンプルなモデルをベースに,ここまでわくわくする議論を繰り広げられるんだろう・・・.

  • 池上さんの本の中で参照されていたもの。

全4件中 1 - 4件を表示

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点を本棚に「読みたい」で登録しているひと

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点を本棚に「積読」で登録しているひと

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点の作品紹介

脳の進化を解明。センサー(入力)とモーター(出力)しか内蔵しない模型=機械が回遊し、攻撃し、概念を形成し、予見し…自我を持つ。動物の脳の事実が模型の空想世界と現実を結ぶ。

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点はこんな本です

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点のハードカバー

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点のKindle版

模型は心を持ちうるか―人工知能・認知科学・脳生理学の焦点のペーパーバック

ツイートする