マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~

  • 65人登録
  • 3.87評価
    • (4)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • テン・ブックス (2013年4月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784886960283

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
エリック・リース
トマ・ピケティ
クリス・アンダー...
ビジャイ・ゴビン...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クリスアンダーソンは著書「Makers」の中で、いまは一個人が製造メーカーになれる時代であることを説いていた。それに通じる内容で、要は個人ベースで身の丈にあったモノづくりを勧める上で「マイクロ」という表現を使っている。クラウドファンディングやネットを駆使すれば、今は誰でもマイクロモノづくりができる。但しやる気とアイデア力が問われるが。

  • こちらは、私好みの本。とても読みやすい。面白かったし、ためになる。
    いろいろと参考にさせてもらおう。

  • 自分がやりたいことはこういうワクワクするモノづくりなのかもしれない♪

  • いわゆる日本版メーカーズと言った内容かな。さすが実際モノづくりに携わった人の企画だけあって同感できます。先日ある会で私が講演した題目と全く同じ!驚きました。世の中には同じ事を考えている人は2人はいるというのは本当なんですね。

  • どうやって市販まで至ったか、いくつかの製品の事例について具体的な経緯が書かれていて参考になる。

    MAKERムーブメントについて知りたいならMAKERSやFabLifeなどの本を読むのが良いが、実際になにかつくって量産したり販売したりしたいと思った時にはこの本を読むのを絶対にオススメする。

    --
    次の製品開発にすぐ着手するのはご法度。売れるまでは販売に集中する。
    「日本初のエンジェルが教える 投資できる起業できない起業」
    マイクロモノづくりストリーミング
    BSize:真善美 Sin Zen Bi
    町工場の人は仲良くなると協力的
    モノができた所で2合目
    レッドドットデザイン賞
    FTR:Feel Think Run
    モヤモヤした状態に敏感になる->Feel
    内観:自分の内側を見つめる作業
    グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
    IPDL 無料特許データベース
    STROKE 部品の一部は射出成形
    仲間を見つけて人間関係をつくっていくことで、イニシャルコストのかからないものづくり ギブアンドテイク
    アメリカの事業所数が多いのは軍事関係
    個人が量産するには日本か中国しか選択肢がない
    マイクロモノづくり経営革新講座

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784886960283

  • 自分が本当にやりたいことをして、自分が本当に作りたいものを作る。
    誰しもが思う理想を、事例を挙げながら後押し・支援してくれる一冊。

    「メーカーズ」との差異についてもきちんと論じていて、まあ、
    モノづくり、とくにこうした小規模な生産には日本は抜群に
    適しているということだがこれは全くその通りだと思う。

    こうした楽しくワクワクできるもの作りを進めるためには、
    まずは自分を見つめ直すことから始まる。そこから
    我々は進めなければいけませんね。
    ここではあまり強調されていなかったが「儲けよう」の精神よりも
    「楽しもう」、確かにここが大事だと思う。

    最後に本書を作った、テンブックス。いいぞ。
    応援したくなる出版社が出てきました。

全7件中 1 - 7件を表示

マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~を本棚に「積読」で登録しているひと

マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~の作品紹介

「マイクロモノづくり」は、「自分が本当にやりたいコト」に気付いて、それをビジネスにしていく、今まさに迎える時代の産業革命論だ。クライアントに逆らえない中小企業やフリーランス、そして上司に逆らえない会社員-。大量生産・大量消費の資本主義では「自分が本当にやりたいコト」のために、時間やコストを犠牲にすることは「罪」だった。だが、時代は変わった。インターネットの普及、デジタルツールの進化でインフラは低コスト化した。人々の心にも変化が起きた。「自分が本当にやりたいコト」をして、幸せに生きていける時代が来たのである。本当に必要なモノを、本当に必要な数だけ生産し、本当に必要なだけ消費する。地球と共生し、人間の幸福を取り戻すための産業論を最前線の事例とともに紹介する。

マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~はこんな本です

ツイートする