地球の食卓―世界24か国の家族のごはん

  • 314人登録
  • 3.82評価
    • (31)
    • (17)
    • (42)
    • (3)
    • (0)
  • 34レビュー
制作 : みつぢ まちこ 
  • TOTO出版 (2006年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887062696

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
角田 光代
万城目 学
ヴィクトール・E...
村上 春樹
三浦 しをん
東野 圭吾
デール カーネギ...
レイチェル カー...
有効な右矢印 無効な右矢印

地球の食卓―世界24か国の家族のごはんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014.9.17市立図書館
    「CREA」の本の特集号で、長尾智子さんのとっておき3冊として紹介されているのをみて、借りてみた。
    世界24カ国30家族の一週間分の食材600食をまとめた写真集。ずっしり重い。さすがTOTO出版。
    取材者・写真家は米国在住なので、日本の2家族の取材内容、写真の選択なども外から見た日本を感じられて興味深い。巻末に登場した24カ国の統計一覧もあり、読み応えがある。
    こどもたちにとっても、興味深く、年齢なりに楽しめる本。おさないうちはいろいろな国、いろいろな人種、さまざまな暮らしぶりがあることに驚き、小中学生と成長するにつれて、家庭科的関心、地理や文化的関心を持って何度でもながめて学べる。

  • 1週間の食材写真。
    どうやったんだろうなぁ。と。
    「ちょっと嘘ついちゃいました」って話があったってエピソードがあったから、、事前の自己申告だったのかな。
    一週間の食材全部を実際にカウントしたものが見たかったなぁ。。。 大変か。

  • 構成も写真もとっても参考になるっ!!

    NHKドキュメンタリーからの書籍版だったのか。

    買おうかなっ。

  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00030353

  • 24カ国を巡って集めた、30家族の1週間分の食材600食。調理、ファストフード、屋台、肉、魚、肥満。

    家族には調達と調理担当者がいる。それがいなくなった時、できなくなった時が、人間にとってのセカンドステージかも。

  • 面白い!図書館で借りて見て下さい。重い本ほど借りる価値がある。内容もギッシリつまって2800円は安い。チャドの女性に主食のレシピを聞くのもひと苦労など文章も面白い。

  • 世界24か国の家族と1週間の食料写真集&ルポ。ドイツはグルメ。フランスはどこか上品。エクアドルもインドもいい(¯﹃¯)

    The book shows us what the world really eats.

  • 世界24カ国の家族と一週間分の食料を取材した本。
    当然だが、途上国より先進国の方が食料は多く、レトルト食品や加工品も多い。
    レトルト食品や加工品が一番多いのは日本とアメリカ。
    メキシコはとにかくコーラが多かった。
    日本も東京と沖縄で大分差があり、沖縄はレトルト食品や加工品が少なかった。
    各家庭のレシピなども載っていて興味深い。

  • 様々な国の食を綺麗な写真でみれるのがいい!

全34件中 1 - 10件を表示

地球の食卓―世界24か国の家族のごはんに関連するまとめ

地球の食卓―世界24か国の家族のごはんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

地球の食卓―世界24か国の家族のごはんを本棚に「積読」で登録しているひと

地球の食卓―世界24か国の家族のごはんの作品紹介

あの国の人たちは、どんなものを食べているのだろう?24か国を巡って集めた、30家族の1週間分の食材600食を大公開。

地球の食卓―世界24か国の家族のごはんはこんな本です

ツイートする