ルミノシティ/ポロシティ

  • 36人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (1)
    • (9)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
  • TOTO出版 (2006年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887062702

ルミノシティ/ポロシティの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 光を丹念に丹念に追求してる様がよく分かる。その一つのテーマを持った建築家が、どのように作品を選び、発展させて行くのか、面白い考察ができる一冊だ。

    Planar houseなど、自然の光をいかにまばらにとりいれるか、という発想は好きだった一方、
    建物内部の光が外部へ放射され、新たな景観を作り出す部分はあまり刺さらなかった。特にそれが複数の彩色の場合は。

    展示などテンポラリーな場ではないかぎり、複数の色が共存する空間は個人的に、少しばかり落ち着かない。

  • 光と影と色彩で空間的現象をつくる…

    ルミノシティとポロシティについての考え方は完全には理解できないと思う。建築となかなか繫がらなかったなぁ。

  • 光を操り、物質と精神を融合させようとする建築家スティーブン・ホール。
    彼の作品の一端に僅かだが触れる事ができるような気がする一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

ルミノシティ/ポロシティを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ルミノシティ/ポロシティを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ルミノシティ/ポロシティはこんな本です

ツイートする