曹操―三国志の真の主人公 (刀水歴史全書)

  • 29人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 堀敏一
  • 刀水書房 (2001年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887082830

曹操―三国志の真の主人公 (刀水歴史全書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 建安文学の項目、文学も政治に採り入れたというのが面白い。

  • 三国志という小説を読むだけではわからない真の曹操猛徳がここにあります。
    【熊本学園大学:P.N.和菓子】

  • 漢王室の血筋である蜀の劉備が正義であり、その敵である「乱世の奸雄」魏の曹操は大悪人!
    ・・・というのは『三国志演義』という物語での設定。
    史実の曹操は?
    歴史に善悪はありませんが、悪人とされた曹操が歴史上実際に行ったことは何だったのか?
    農民反乱の鎮圧、屯田による飢餓の克服、儒教道徳に捉われない実力主義の人材登用、胡族の侵入を撃退、乱世の平定などの功績を解説。
    演義の中でみられる曹操のエピソードも、史実に即して解説していて面白いですw
    近年の中国における大漢族主義の高まりによる、曹操の再評価についても触れられています。

    ニン、トン♪

全3件中 1 - 3件を表示

堀敏一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

曹操―三国志の真の主人公 (刀水歴史全書)はこんな本です

ツイートする