「夢追い」型進路形成の功罪―高校改革の社会学

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 荒川葉
  • 東信堂 (2009年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887138889

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

全1件中 1 - 1件を表示

「夢追い」型進路形成の功罪―高校改革の社会学を本棚に登録しているひと

「夢追い」型進路形成の功罪―高校改革の社会学を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「夢追い」型進路形成の功罪―高校改革の社会学を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「夢追い」型進路形成の功罪―高校改革の社会学の作品紹介

従来の偏差値一辺倒の進路指導・形成を是正すべく、生徒の多様な「将来の夢」を重視した多元的・選択的キャリア教育が、今欠陥を露わにしつつある。依然大学入試本位に特化したままの偏差値上位校と、ASUC職業に憧れる生徒の「夢追い」に任せ、基礎学力低下を顧みない偏差値下位校-本書におけるフィールドワークが示すこの学習・進路形成の分断化が、生徒の将来にもたらすものは明らかだ。新たな高校格差の実態分析を通じ、わが国の将来に警鐘を鳴らす一冊。

「夢追い」型進路形成の功罪―高校改革の社会学はこんな本です

ツイートする