防災の法と仕組み (シリーズ・防災を考える)

  • 10人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 生田 長人 
  • 東信堂 (2010年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887139817

防災の法と仕組み (シリーズ・防災を考える)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 災害対策基本法については詳しい。特に,責務について、幅広く展開している。
      国の責務
      都道府県と市町村の責務
      その他のものの責務
       指定(地方)公共機関
       公共的団体
       防災上重要な施設の管理者
       その他法令の規定による防災に関する施金を有するもの
       住民

    また、制度について踏み込んでいるのは良い。他の法との関係をより具体的にしてもらえるとありがたかった。

全1件中 1 - 1件を表示

防災の法と仕組み (シリーズ・防災を考える)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

防災の法と仕組み (シリーズ・防災を考える)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

防災の法と仕組み (シリーズ・防災を考える)はこんな本です

ツイートする