野生ネコの百科 最新版 (動物百科)

  • 34人登録
  • 3.59評価
    • (2)
    • (6)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 今泉忠明
  • データハウス (2004年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887187726

野生ネコの百科 最新版 (動物百科)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読書録「野生ネコの百科」4

    著者 今泉忠明
    出版 データハウス

    P2より引用
    “強いものを撃つ征服感、美しいものをまと
    う虚栄心が多くのネコ類を殺した。”

     日本を代表する生物学者である著者による、
    世界中のネコ科野生動物を紹介する一冊。
     動物園で見ることが出来る種から絶滅危惧
    種まで、カラー写真とイラストに詳細な解説
    を加えて書かれています。

     上記の引用は、まえがきでの一文。
    こうして獲物を撃つことに飽きてきているか
    らでしょうか、人間同士での撃ち合いの話が
    戦争以外でもよく起こりますね。
    写真がなくイラストだけで解説されている種
    類を見ると、あまり普段気にしていない私で
    も、何だか悲しくなってしまいました。
     体は小さいですが、ペットのネコも人間に
    飼われているのではなく、居心地がいいから
    一緒にいるだけで、ネコは野生のままだそう
    です。家の中だけでしか暮らせないネコは、
    本当は辛いのかもしれないなと思いました。

    ーーーーー

  • おっきい猫が大好きなのでたまらない。
    ネコ科の動物たちについて知識がつきました。
    全身真っ白なトラの写真には感動!

  • 野生ネコの百科は、改訂版、第3版、第4版とでています。
    ネコ科のファンが多いことに驚きです。

    ペットショップにいくと、犬8、猫2の比率か、犬9、猫1の比率でしか見えないことがしばしばです。10種類以上いないところでは、犬だけの店もあります。
    猫は人気がないのかと思っていました。

    猫は、野良猫、野生猫の方が人気があるということなのでしょうか。
    アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ。
    アジアでは、トラ、ひょう、やまねこ、など
    アフリカでは、ライオン、チータ、など
    ヨーロッパでは、ピューマ、など
    アメリカでは、ジャガー、など
    の紹介がある。

    野生のネコの絶滅には、交通事故死も無視できない種類もあるかもしれない。

  • ネコ科好きにはたまらない本。地域別に詳しく解説してくれている。イラストが若干残念な印象。

  • 大きいネコから小さいネコまで、ネコ網羅&満載!

  • ネコはイエネコだけにあらず。進化を極めた一撃必殺の殺し屋たちが沢山います。ヒョウ、チータ、ジャガーなどなど。最強の肉食獣たちの勇姿がここにあります。あと、豹を描きたい人にもオススメ(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

今泉忠明の作品

野生ネコの百科 最新版 (動物百科)に関連する談話室の質問

野生ネコの百科 最新版 (動物百科)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

野生ネコの百科 最新版 (動物百科)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

野生ネコの百科 最新版 (動物百科)を本棚に「積読」で登録しているひと

野生ネコの百科 最新版 (動物百科)はこんな本です

ツイートする