「夢をかなえるゾウ」の秘密

  • 160人登録
  • 2.75評価
    • (3)
    • (8)
    • (24)
    • (19)
    • (5)
  • 29レビュー
  • データ・ハウス (2008年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887189942

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
ロンダ・バーン
トニー・ブザン
ジェームズ アレ...
松下 幸之助
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「夢をかなえるゾウ」の秘密の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガネーシャの課題を実際にトライしてみた人の話。
    やってみただけでなく、本にする時点で、突き動かす原動力を持っている人なんだと思う。

  • 好物はあんみつ メンター師匠 穿った目 しゃちほこばった姿勢 ちょっとさした拷問にも等しい 荒唐無稽 精神疲労 閉塞感 風穴を開け 腹の底から笑う 立志伝中 逸話 経験則 金言 斜め目線で読む 宗旨替え 拙著せつちょ ショーケースのひとつとして 人生半ばにして、いきなり魂ごとブラック・ホールに落ちてしまうような感覚に囚われてしまうような瞬間 更年期 夢も希望も枯渇してない若い世代 ルーズ ルーザー しれつ熾烈な生存競争なしには 口腔こうくう 餓鬼のような人相 充電 放電 深い孤独 宿食しゅくしょく 釈迦 梵名ぼんめいシャーキャ ネパールのルンビニで誕生 35歳で悟りを開き、仏陀となった。 親切の押し売り キープ・イン・タッチ 至極当たり前 旧交を温め 無精 迅速 趣味嗜好 的を射ている 熟練度 日々精進 過渡期 手強い 無防備でリスペクトを示してくれる 閑古鳥が鳴いとる 安穏あんのん 謙譲の美学 奥ゆかしい 敵愾心 野放図 素っ頓狂 言い回し 頻繁 マリアナ海溝より深い マイ・ブームも終焉を迎えてしまった 「人間は『意識を変えることはできないん』んやで」 懐胎 じもく耳目を引く 相手の仕事の志気にまで関わってくる 等身大の自分を見る しせい市井の人間 お針子さん 庇護 荷担 みさお操を立てる 強みこそが機会である 表裏一体 ディスレクシア=識字障害 オブセッション=脅迫観念 スーパーフィシャル=うわべだけの そこつ粗忽者 言霊 ラッキー 新渡戸稲造『武士道』 丁稚 勃興 戯曲 ストラトフォード・アポン・エイヴォン ランス・アームストロング シェリル・クロウ 滅相もなく 愛犬に対する愛情の注ぎ方と似ているなぁと思うことがある 忽然となくした 写経 文章のリズム 東海林ささんのショート・エッセイ 模倣は創造の母 森繁久弥の知床旅情 モーツァルトの春への憧れ インスパイア 諭して 推して知るべし メディテーション 帰依 辟易感を緩和 トランス的な境地に踏み入って 更年期が気になる世代

  • 毎日鏡を見て、笑う練習をする。
    周囲に反応して生きない。
    一日の最後は、自分を責めずに褒める。

    意識は変えられない。意志は弱い。意識ではなくて具体的な何か、を変える。

    夢を思い描くことにプレッシャーを感じるのは夢ではない。夢とは勝手に想像してワクワクしてしまうようなもの。

    人生のサプライズを与える機会を常に考える。
    毎日感謝する。

  • 一生お金に困らない方法は、(寝る前3分でも)トイレ掃除をすること。
    腹八分目
    誰だって汚い人よりきれいな人と仕事をしたい。
    ナポレオン「人はその制服の通りの人間になる」
    嘘でもいいから「運が良い」と思う
    モーツァルト「模倣は創造の母」
    ウォルマート「誰のアイデアでも挑戦してみよう。うまくいかないかもしれないが、それで会社がだめになるわけじゃないんだから」
    流行っている店➡店全体で、お客さんを喜ばせようという気持ちがある。
    やりたいことを見つけるための方法は一つだけ、「体感」すること。

  • 本【夢をかなえるゾウ】の内容を完結にまとめており、著者がガネーシャの課題をした体験談だった。

    ガナーシャの課題:
    1. 靴をみがく (自分の商売道具を、きちんと手入れする)
    2. コンビニでおつりを募金する    
    3. 食事は腹八分に抑える
    4. 人が欲しがっているものを先取りする
    5. 会った人を笑わせる
    6, トイレを掃除する
    7, まっすぐ帰宅する
    8. その日がんばれた自分を褒める
    9. 1日、何かをやめる
    10. 決めたことを続けるための環境を作る
    11. 毎朝、全身鏡を見て身なりを整える
    12. 自分が一番得意なことを人に聞く
    13. 自分の苦手なことを人に聞く
    14. 夢を楽しく想像する
    15. 運がいいと口に出していう
    16. ただでもらう
    17. 明日の準備をする
    18. 身近にいる1番大切な人を喜ばせる
    19. 誰か一人のいいところを見つけて褒める
    20. 人の長所を盗む
    21. 求人情報誌を見る
    22. お参りに行く
    23. 人気店に入り、人気の理由を観察する
    24. プレゼントをして驚かせる
    25. やらうに後悔していたことを今日からはじめる
    26. サービスとして夢を語る
    27. 人の成功のサポートをする
    28. 自分を社会に応募する
    29. 毎日、感謝する

  • 「夢をかなえるぞう」の教えを実践してみましたっていう本。得るものほぼ無し。文章も「ですます」と「である」が混ぜて書いてあり、読みにくい部分も。唯一褒められる部分は、なんだかんだでガネーシャの教えを一通り実践してみたということ。何か凄いことをやらなくてはいけないと思っている人や、自分を変えるのに何となく億劫になっている人は、「こんなことでいいのか」と背中を押してくれる本になるだろう。

  • 夢をかなえるゾウの内容をかなり忘れてしまっていたので、そういえばこんな事書いてあったなーと思い出しながら読めました。
    すぐに実践した事と言えば、初詣に行ったぐらいですが(^^)

  • チェック項目3箇所。本書はガネーシャが与えてくれた、ひとつひとつの課題について、そんな「アラサー、アラフォー」世代の私が実際に実行してみた、その体験談と感想を、ここに、ちょこっと、まとめてみたいと思う。人をホメるということは、人を理解するということだ。”私がむだに過ごした今日は昨日死んだ人が痛切に生きたいと願った一日だ。”

  • 「夢をかなえるゾウ」の課題に沿って、著者が実践してみたというエッセイ。
    電子書籍が安かったので購入したが、この本から得られるものは少なかった。

  • 読んだことをやってみる。すごく共感します。やってみれば、半分は成功したようなもの。やってみる気にさせる。

全29件中 1 - 10件を表示

「夢をかなえるゾウ」の秘密を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「夢をかなえるゾウ」の秘密はこんな本です

ツイートする