バリデーション―認知症の人との超コミュニケーション法

  • 38人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 藤沢 嘉勝  篠崎 人理  高橋 誠一 
  • 筒井書房 (2001年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887203396

バリデーション―認知症の人との超コミュニケーション法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「バリデーション」とは、認知症のお年寄りとのコミュニケーション法のこと。昨年、このバリデーションの創始者ナオミ・フェイルさんのセミナーを受ける機会があった。(くわしいことはコラム「バリデーション」参照)
    今目の前にいる人をあるがままに受け止め、その話に耳を傾ける。認知症でコミュニケーションがとりにくくなっている人にも、心を開いてもらえる。
    すべての人や場合に効果があるとは言えないものの、介護する側が精神的に楽になると思う。私も92歳になる認知症の母に対して実践し、以前よりよい関係が持てるようになって実感している。

  • 認知症対応のコミュニケーション手法のベストセラーだと思います。
    原文で読めればな・・・・と

全2件中 1 - 2件を表示

バリデーション―認知症の人との超コミュニケーション法を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする