グローバル統計地図―世界の中の日本がわかる

  • 10人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Daniel Dorling  Anna Barford  Mark Newman  廣井 洋子 
  • 東洋書林 (2009年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887217669

グローバル統計地図―世界の中の日本がわかるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三葛館一般 350.9||DO

    数を並べた統計書は多く見かけますが、これは世界地図に統計をミックスしているので視覚に訴えます。
    見慣れ世界地図が、あれあれ・・・そうなんだ。
    国土・人口からエネルギーまで日本の姿が見えてきます。
    『世界一受けたい授業』の社会「世界一わかりやすい地図」でも紹介されました。

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55317

全1件中 1 - 1件を表示

グローバル統計地図―世界の中の日本がわかるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

グローバル統計地図―世界の中の日本がわかるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

グローバル統計地図―世界の中の日本がわかるの作品紹介

測量によって割り出すのではなく、人口、資源、貿易、経済、社会といったトピックに焦点を当てて地図を作り直したとき、世界はどのような形で現われるのだろうか?本書は、人間生活のあらゆる局面から得られる数値を、直接、世界12地域の大きさに反映させ視覚化した「統計地図集」であり、日本を独立した一地域として扱っているため、世界の他地域との差異を容易に理解することができる。富、武力、環境、疾病…バリエーション豊富な366の統計に応じて、さまざまに大きさを変える日本、そして世界の姿から何を読み取るか?グローバル化を迎えた21世紀を考える、必携の社会資料。

ツイートする