世界食事の歴史―先史から現代まで

  • 12人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : ポール フリードマン  Paul Freedman  南 直人  山辺 規子 
  • 東洋書林 (2009年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887217676

世界食事の歴史―先史から現代までの感想・レビュー・書評

  • 料理の新しい歴史
    狩猟採集民と最初の農耕民
    手が出るごちそう
    完全な調和を求めて
    食の喜び
    宴会と肉断ち
    新しい世界、新しい味覚
    近代的消費者時代の誕生
    シェフ、グルメ、そしてグルマン
    外食
    革新と革命

全1件中 1 - 1件を表示

世界食事の歴史―先史から現代までを本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界食事の歴史―先史から現代までを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界食事の歴史―先史から現代までを本棚に「積読」で登録しているひと

世界食事の歴史―先史から現代までの作品紹介

生命を支えることから楽しみへ、あるいは採集から高度な流通へ…文明の発生・発達に応じて、人はどこで何を食べ、そしてどのように嗜好を変えていったのか?食材、調理、流通、産業などの多角的な視点で、古今東西の食文化の変遷をたどる。

世界食事の歴史―先史から現代まではこんな本です

ツイートする