政治的に正しいおとぎ話

  • 193人登録
  • 3.23評価
    • (3)
    • (14)
    • (34)
    • (3)
    • (2)
  • 19レビュー
制作 : James Finn Garner  デーブ スペクター  田口 佐紀子 
  • ディーエイチシー (1995年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887240506

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
フランツ・カフカ
ヴィクトール・E...
ジェームズ・フィ...
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印

政治的に正しいおとぎ話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 赤ずきん、三匹の小ぶた、ラプンツェルなど、誰もが知ってる物語をフェミニズムに則り「政治的に正しい表現」を使って改変した童話集。
    ここで紹介されてる物語は「偏屈だなー」と笑って読むのがいいのかもしれない。いちいちツッコミを入れて読むのは野暮な本かなと。デーブ・スペクター氏による解説も短いながら秀逸。

  • 意識して言葉を変えることで逆にパワーワード化しすぎじゃない????????大丈夫???????
    「経済的な恩恵からひどく阻害された粉屋」…

  •  コメディアンの著者が、過剰なPC(Politically Correct)をいましめるために、有名な童話を「政治的に正しく」書き直したもの。
     著者の狙い通り、過剰な「政治的に正しい」表現による童話は、笑いを誘うものとなっている。「正しい」はずなのに、馬鹿げていると感じてしまう…しかし、この本はPCが問題だと言っているわけではない。徹底して「政治的に正しく」しても、笑うことができる作品にすることができることを、著者は証明してくれたのではないだろうか。

     最後の「ハメルンの笛吹き」だけは、笑って終えられない物語だった。ハメルンは差別や格差を無くし平等を追求した町だったが、ある笛吹がやってきたことであっけなく崩壊する。全員に正しくあろうとしても、それに意識的/無意識的に不満を持つ人々が必ずいる。「自分さえよければいいじゃないか」と多くの人が素直に思うようになってしまえば、「ハメルン」のように“平等”は簡単に崩れていってしまう。誰かを貶め、自分たちだけが利益を得られる世界の方が、「気分がいい」からだ。

    「正しさ」とはなにか、誰にとっての「正しさ」なのか、考えさせられた。

  • 政経の先生にオススメされた本。
    面白かった。

    政治的に正しい言葉を使って、差別的な言葉は使わない、っていうことは大事だと思うけど、行き過ぎると滑稽になってしまう。
    表現の自由と平等権の問題は根深いと思った。

  • アメリカで大変な議論を呼んでいる差別や偏見のある表現の問題。
    それらが大量に使われている御伽話から差別色を抜き取り、更にわざと面白おかしくされている一冊。
    一見ふざけているように思えてしまうかもしれません。
    しかし、根強く残ってしまった差別用語を現代社会から消すことの難しさや、又はその行き過ぎの問題を教えてくれます。

  • 『青春英語キーワード』から。気になったので登録。man、essをpersonに変えたり、間接的な言い方をしたりするだけかと思っていたが...
    この問題って
    PCがちゃんと定着して違和感が消えればそれでおしまいなのかもしれないけど。どうなんだろう。

  • シュール。この手のシュールな表現は非常に好きなので楽しめた。途中結構本気で笑った。とりあえず自分的に「チャレンジされている」は流行語になりそうな予感。密林にて中古l購入。

  • 物語の言葉遣いを変えていくだけでこうなるのかあ、という本。ただどれだけ頑張っても「政治的に正しく」するために言い訳めいた説明が必要になっていくので、どこまでも偏見に対して無力なように見えるのであります。

    各話に政治的に正しい結末つき。冗談本としてお楽しみあれ。

  • 有名な童話を政治的に正しく表現しなおした清く正しい作品群。

  • [おもな内容]
    赤ずきん、三匹の小ブタ、白雪姫・・・等々、
    馴染みのある昔話が少し違った観点から描かれています。

    [おすすめの理由]
    『差別』には重く、近寄りがたいテーマといったマイナスイメージが
    付きがちです。そんなテーマを娯楽として、そして子どものころ一度は
    読んだことのある童話を通して読める1冊です。
    単純に<面白い>んですけどね。

全19件中 1 - 10件を表示

政治的に正しいおとぎ話を本棚に「読みたい」で登録しているひと

政治的に正しいおとぎ話を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする