政治的にもっと正しいおとぎ話

  • 38人登録
  • 3.57評価
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : James Finn Garner  Dave Spector  デーブ スペクター  田口 佐紀子 
  • DHC (1995年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887240704

政治的にもっと正しいおとぎ話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰もが知っている『ヘンゼルとグレーテル』『アリとキリギリス』など、
    有名な童話数編を「政治的に正しい」単語に置き換えて、
    場合によっては「政治的に正しい」内容に書き直してある本。
    以前流行した「本当は○○なおとぎ話」的な内容とは、かなり方向性が違い、
    特に『ヘンゼルとグレーテル』などは、
    環境過激派やハーバリストに興味がある人なら、
    思わずクスっと笑ってしまうかもしれない。

    ところでこの本では、タレントのデーブ・スペクターが翻訳に参加し、
    また後書きも寄せている。
    普段から言葉遊び的なギャグを得意としているだけに、
    「日本人の言葉」に対する視点が面白く感じた。
    それとともに、何気ない「言葉」に対して括目する事の大切さを、
    改めて意識させられた。

    この本をブラックユーモアととるか、真顔で読むか、はたまた馬鹿馬鹿しいと思うかは、読む人次第でしょう。

  • 辛口のユーモアが聞いていておもしろかったです。
    前述の作品も似たようなおとぎ話物でしたが、
    確かにこの時代に即したような書き直しでしたが、ちょっと偏っているというかなんと言うか・・・
    こちらのほうが読みやすく現代に合っている様な気がします。

  • 続編。前回のものでも、まだまだ問題な単語があったようで、それを再度正しく変えたもの。実はこっちしか読んでないのは内緒の話だ。

  • 『政治的に正しい〜』第二弾。
    やっぱり笑う。

全4件中 1 - 4件を表示

政治的にもっと正しいおとぎ話を本棚に「積読」で登録しているひと

政治的にもっと正しいおとぎ話はこんな本です

ツイートする