先生、その英語は使いません! (学校で教わる不自然な英語100)

  • 20人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • ディーエイチシー (2016年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887245747

先生、その英語は使いません! (学校で教わる不自然な英語100)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  アマゾンのレビューの評判が良かったので、購入してみた。
     英会話って割と好きだし、それなりに勉強もしてきたし、プライヴェイトでネイティヴと友達付き合いをしたこともあるので、それなりに知っている言い回しも多かった。
    また、「ははぁ、こういう言い回しをするのか」という内容も同じくらいあり、目から鱗、とまではいかないまでも、感心することも多かった。
     本の構成もわかりやすいので、スラスラとページをめくることが出来る。
     ただ、やはり本書で勉強し、言い回しを覚えたところで、実際にネイティヴと会話をしなければ結局は忘れ去られてしまうだろうし、何の役にも立たないだろう。
     それは本書の責任ではなくて、読者である一人一人(あ、僕のことだ!)の責任なんだよね。
     ネイティヴとの会話経験が豊富な方には用はない本だと思います。
     あくまでも、初級~中級程度で、それなりにネイティヴとの接点はあるんだけれど、それでもまだまだぎこちない会話しか出来ない人(あ、僕のことだ!)にとっては充分に役立つ本だと思います。

  • 読んでいる途中なので、とりあえず☆三つ

  • 40〜50代の学習者がそれまで一生懸命たどたどしくしゃべってる中でいきなりアメリカのナウなヤングが使う英語を口にするのは、どういう感じがするんだろう…
    もし日本語のおぼつかないガイジンが若者言葉を口にしたら違和感があるのだけど、英語話者はそうでもないのかな。初学者はある程度硬い感じのする文法のほうがいいのではと、想像してしまう。

全4件中 1 - 4件を表示

キャサリン・クラフトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

先生、その英語は使いません! (学校で教わる不自然な英語100)はこんな本です

先生、その英語は使いません! (学校で教わる不自然な英語100)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

先生、その英語は使いません! (学校で教わる不自然な英語100)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする