物語構造分析の理論と技法―CM・アニメ・コミック分析を例として

  • 45人登録
  • 4.83評価
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高田明典
  • 大学教育出版 (2010年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887309869

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
ミシェル・フーコ...
ロラン・バルト
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

物語構造分析の理論と技法―CM・アニメ・コミック分析を例としての感想・レビュー・書評

  • この本は初読ではない。いわば技法のマニュアル本なので必要に応じて開くものなのだが、ともかく類書のない内容である。聞くところによれば、著者は随分原稿を書籍にする際に削らされたらしく、そのために分析例などで具体的な部分が分かりにくかったりするのが残念極まりないが、有用な書籍であることは間違いない。こうした精緻な作業を行える時間もなく杜撰な論考(とも言えぬもの)を形ばかりに生産している者としては、身の引き締まる思いがする。

  • 「物語」構造分析の手法解説と事例紹介。古典的なものから最近のものまで構造分析手法を網羅。教科書っぽい内容だど、読めば読むほどおもしろい。

全3件中 1 - 3件を表示

物語構造分析の理論と技法―CM・アニメ・コミック分析を例としてを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

物語構造分析の理論と技法―CM・アニメ・コミック分析を例としてを本棚に「積読」で登録しているひと

物語構造分析の理論と技法―CM・アニメ・コミック分析を例としてはこんな本です

ツイートする