氷の魔物の物語 13 (いち好き・コミックス)

  • 39人登録
  • 4.50評価
    • (5)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 杉浦志保
  • 冬水社 (2000年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887413696

氷の魔物の物語 13 (いち好き・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読日:2012年1月1日
    結界が無事解除されたけど、
    イシュカの力で結界がビスケットみたいになって何だかとてもMerchenでした。
    食べれたら美味しそう。何となくButter味が良いです。
    ほのぼのとした雰囲気が読むにつれて段々と澱んで行きます。
    アマシの容赦無い行動に寺院の人達がややアマシを不信に、
    そしてセルギは逆賊の印を押されて…。

    ピーちゃんが登場して、リオが操られたままで。
    いつかリオが元に戻ります様に。

全1件中 1 - 1件を表示

杉浦志保の作品一覧

杉浦志保の作品ランキング・新刊情報

氷の魔物の物語 13 (いち好き・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

氷の魔物の物語 13 (いち好き・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

氷の魔物の物語 13 (いち好き・コミックス)はこんな本です

氷の魔物の物語 13 (いち好き・コミックス)のペーパーバック

ツイートする