その瞳にうつるもの (冬水社・いち好きコミックス)

  • 33人登録
  • 3.85評価
    • (3)
    • (6)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 葉芝真己
  • 冬水社 (2000年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887413962

その瞳にうつるもの (冬水社・いち好きコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 再読。
    いち好き・コミックス(冬水社 2000)

  • 冬水社さんらしく、純粋。葉芝さんは、ガタイのいい男の人の描き方が魅力的。またアクションが少女向け漫画では珍しく自然でちゃんと見せ場になっている。
    虐待された過去を持つ高校生の宗嘉は、キレると自分でもコントロールできない。新人教師の池内は、そんな宗嘉のストッパーになると約束し…。最後は同居まで(同棲ではなく)にいたったが、恋人同士になった話を是非描いていただきたい。

  • 恋愛までいってないけど、その語を 想像させるような お話。

  • 代理教員の池内は一人の生徒が気になっていた。彼は「オランウータンになりたい」という。誰にも頼らず、誰も傷つけず、たった一人で生きてゆきたいという。池内は癒える事のない彼の過去を知り救おうとするが。

全4件中 1 - 4件を表示

葉芝真己の作品一覧

葉芝真己の作品ランキング・新刊情報

その瞳にうつるもの (冬水社・いち好きコミックス)はこんなマンガです

ツイートする