G・DEFEND(10) (冬水社・ラキッシュコミックス)

  • 71人登録
  • 3.67評価
    • (7)
    • (4)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 森本秀
  • 冬水社 (2001年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887414297

G・DEFEND(10) (冬水社・ラキッシュコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (あらすじ)
    新警備体制設立から8年を経た、2022年の国会。
    警備隊の教官石川は、恋人兼SP岩瀬と共に、
    様々な窮地を乗り越える。
    岩瀬に想いを寄せる、謎の人物が。石川の心は揺れるが!?


    (感想)

    前作が3巻続きの長編だった分、今巻は日常の雰囲気(?)が
    3作入ってました。

    ●月に1度の大掃除!!
    だけど、何か隠し事があるようで…
    なんと岩瀬の誕生で隊員たちからヒミツのプレゼント。
    そ・れ・はキングサイズの大きなベッド!!
    早速、使い心地を試した挙句、次の日遅刻(笑)


    ●石川の弟現れる!!
    末っ子の登は進路その他で晋(もう一人の兄)と喧嘩し、
    石川を訪ねて国会議事堂へ…

    石川の周りにいる人間(特に岩瀬)の観察(偵察)とでも言いましょうか(笑)
    とにかくブラコン丸出しの登が石川について1日研修。
    そこには自分が思ってるほどの甘い仕事ではなく。
    岩瀬の仕事ぶりも認め、自分も兄を守るべく警備隊に入隊する決意を!!
    本当ならすぐに入隊したいところですが、
    高卒しか取っておらず、とりあえず高校進学決定。

    そして迎えに来た兄・晋
    実は1人ではなく…
    この人物がもう1つの喧嘩の原因。
    お兄ちゃんを取られてブラコン登は寂しいのでしょう!!


    ●そして最後が岩瀬に告白!!
    岩瀬の無線に愛の告白、いったい誰が?!
    岩瀬のいない時に鳴った無線から届いた言葉。
    その告白のせいで、石川またもや1人で悩む…
    寝不足もあり、仕事にならずドクターストップ。
    西脇・岸谷を巻き込んでの相手探し。

    告白も無線なら返事も無線。
    まあ、相手もキッチリと振られて前に進むことができるって感じです。
    新しく出てきたキャラで、これから先●●といいカップリングになってますvv

  • この辺りで、1巻とは随分絵が変わってます★カッコよくなってる★
    真夏の中、隊みんなで大掃除!でも、冷房が故障中!みんなガンバレ★
    悠の末弟、登がJDGに登場!
    兄の後姿を追う!

全2件中 1 - 2件を表示

森本秀の作品一覧

森本秀の作品ランキング・新刊情報

G・DEFEND(10) (冬水社・ラキッシュコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

G・DEFEND(10) (冬水社・ラキッシュコミックス)はこんな本です

ツイートする